Report

a piece of dream*自宅shop10周年を迎えるNatural Daysのyumiさんに聞いてみました。「1dayshop」を開くには?前編

 

20151030_011_img01

2013年の自宅ショップ(1dayショップの様子)より

 

◇◇◇
Natural Daysさんは、姉妹のハンドメイド作家です。
お姉さんのyumiさんがアクセサリー・妹のikuさんが、お洋服を作られています。
 
普段、手作り作家活動をしながら、自宅で1dayshop(一日だけのハンドメイドのお店)を開くようになって10周年。
今回は自宅ショップについて、お話を聞いてみました。
 
◇◇◇
 
――10周年おめでとうございます。早速ですが、自宅で1dayshopを開くことになったきっかけについて教えてください。
 
ありがとうございます!
2005年から妹のIKUと2人で『Natural Days』として活動を始めました。
そして、初めての自宅shopを2005年の6月にOpenしました。
 
そのきっかけは、愛知県在住の妹IKUが、私に手作りのbagや小物を送ってくれて、私が持っていたら友人から注文をいただくようになったところからなのです。 
  
雑貨屋さんやcafe巡りが大好きで、何よりIKUの作品の1番のファンだったので。
「IKUの作品をもっとたくさんの人に見てもらえたら!」と思いました。 
  
そのために、大好きな憧れの雑貨屋さんみたいに、自分達で何かできないかな?と考えて。
ママ友で手作り・雑貨やさん大好きな友人3人で相談して、自宅ショップをオープンすることになりました。
  
主人も子供達も、最初は驚いていましたが、応援してくれて。
自宅shopの直前には主人がまだ小さかった息子たちを連れ出してくれて。
私が準備や制作に専念できる時間を作ってくれたり、庭の芝刈りをしてくれたりして、協力してくれたのでとても感謝しています。
 

 

20151030_01_img02

(2006年、2010年の自宅ショップ1dayショップの様子より)

 

――自宅ショップを開くために、最初にしたことは? 
  
自宅shopをOpenすることを知ってもらうために、まず私が案内のフライヤーを作り、
3人でそれぞれの友人に配ったり、近所のお店に置いてもらうようお願いしたりしました。
 
まだブログもしていなかったので(2006年7月ブログスタート)、 最初はフライヤーと口コミのみでお客様を集めました。
 
――やってみて、よかったことは?
 
よかったことはもう本当にたくさんあります!
自分たちが手作りした作品を手に取っていただき、喜んでくださるお客様と直接お話しできて、幸せそうな様子を見られる事は、自宅shopをして私も本当に幸せで、なによりよかったことです。
 
ありがたいことに回を重ねるごとにお客様が増え、10回目の時には100名を超えるお客様が来てくださいました。
(もちろん、Openする前にはご近所にご挨拶もしていました。)
 
――
困ったことはありましたか? 
 
困ったことは特に思い出せませんが、お客様が増えて、本当にありがたく思うと同時に、お待たせする時間が長くなってしまい、人数制限しながらご入室いただいたり、レジもまた行列になってしまったりするので、申し訳ないと思いました。
 
毎回スタッフと反省会をして、お客様をお待たせしないように、待っていただく間も楽しめるように、導線・ディスプレイ等、工夫しています。
 
それと、自宅shopはリビングもダイニングも開放するので、当日の朝も子供たちを送り出すギリギリまでは生活空間なので、準備は毎回正直大変です。
 
でも、それ以上にみんなで自宅shopをする楽しさ、喜びが大きいので、毎回がんばって続けてこれました。
 

 

20151030_01_img03

(2013年の自宅ショップ1dayショップの様子より)

 

 

20151030_01_img04

(ChaiCafe/キナリノワ)

 

――続けるコツ・続けてきてよかったことは?
 

参加してくださる作家様も増えたり、入れ替わったりと、10年の間にはいろいろありましたが、いつもこんな事したいな♪って思うときに素敵な出会いがあったり、関わってくださるみんなに助けてもらって、支えていただいてここまで続けてこれたと感謝しています。
 
作家活動にも、憧れの雑貨屋さんへ委託・大きなイベントからお声掛けをいただくなど、新しい出会いがうまれました。
 
2005年の1回目から、毎回楽しみにしてくださるお客様や、暖かいエールをくださるお客様もいらして、私の方がhappyと勇気をいただいています。
 
10年続けてくる中でも、子供のことは日々待ったはないので、なるべく負担をかけないように、第一優先にしてきたつもりです。
 
それでも、やはり1day shop前後はご飯も手抜きになってしまったりするし(笑) 子供たちに負担もあるなぁ。。。と思い、活動を始めて2年が過ぎたころ、1day shopの後に「ママ今回で1day shopおしまいにしようかな・・・」と話しました。
 
すると長男が「ママ!何言ってるの?止めちゃダメでしょ!雑貨屋さんはママの夢なんでしょ!」と言ってくれて。
まだ4年生の息子からそんな言葉をもらえるとは思わず、涙が出て、続ける勇気をもらいました。
 
 

20151030_01_img05

 

――次回の「10周年記念の自宅shop(1dayショップ)」について教えてください。
 
2015.11.9 Mon. 1day shop ≪Vol.16≫を開催します♪
 
『ほっこり冬支度』   10th years Anniversary
 10周年で16回目の自宅shopとなります。
  
<shop open ・・・10:30~15:00> 
ハンドメイドの洋服・bag・布小物・アクセサリー・キャンドル・シャビーシックコラージュ作品・リース・スワッグ・コサージュ・ミニチュア小物etc. 
 
<food販売Open・・・11:30~>
Chai Cafeさんの焼き菓子/キナリノワさんのパン
 
**10周年を記念、特別Lesson&Cafeもあります。
11:30~13:00 / ②13:30~15:00  (こちらは予約受付終了しております)
  
 <場所・・・Natural Days~de soeur~自宅アトリエ>
横浜市  *詳細はブログにて→http://nddesoeur.exblog.jp
(DM希望の方もブログをご覧ください。)
  
***
11月になると街も気分も一気にクリスマスモードになりますね!
1年で1番ワクワクする大好きなシーズンです♪
  
素敵な作品がたくさん並びますので、大切な方へのプレゼントや、1年がんばってきた自分へのご褒美もぜひ見つけにいらしてくださいね♪
素敵な出会いがありますように。
  
楽しい1日になりますよう、愉快なメンバーでお待ちしております。
*** 
 

◇◇◇
ありがとうございました。
 次回は、10周年のイベントの様子、今後の自宅ショップの展開や、夢。
自宅ショップを開きたい方への
アドバイスをお聞きします。
  
 
お楽しみに。 (小屋女子計画hanaより)
  

 

自宅shop10周年を迎えるNatural Daysのyumiさんに聞いてみました。「1dayshop」を開くには?後編

http://coyajoshi.com/article/2345/

 

 

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • a piece of dream*
  • a piece of dream*
他の人はこんな記事も読んでいます。