Report

その江森の声に心躍る赤城自然園の四季

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X100T / モード:絞り優先オートf10 / ホワイトバランス:オート

 

今年一番癒された場所のトップ3に入る場所、赤城自然園。
縁あって、こちらで写真教室を開催させてもらえることになり東京から車で行ける距離に、こんなにも素敵な場所があったのかと驚くばかり。
実は10年以上前に一度訪れたことがあったのですが、そんなに記憶になかったのが本音。
管理が今の会社に移ってから、どれだけ手をかけているかが伝わります

 

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X100T / モード:絞り優先オートf10 / ホワイトバランス:オート

 

小屋作りなるDIYが出来るだけでも、小屋女子の皆は凄いなぁ~って思います。でも森を「作る」ってどれだけ規模が大きいのよって、ちょっと計り知れないものを感じます。
「赤城自然園」はもともとある山ではなく、完全に作られた森。
セゾンガーデンにある渓流ですら人工的に作られていて循環の水が流れているのですから凄いです

 

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X-E2 / Lens: XF16-55mmF2.8 R LM WR / モード:絞り優先オートf3.6 / ホワイトバランス:オート

 

ヤマボウシなど、山地で見かける花にも出会え、思わずガイドさんに「これは何ていうお花ですか?あれは何?」と子供状態で聞きたくなります。

 

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X-E2 / Lens: XF16-55mmF2.8 R LM WR / モード:絞り優先オートf11 / ホワイトバランス:オート

 

春の開園の終わりの5月末、森の遊び場水辺の奥に歩いていくとクリン草が咲き誇っていました。
赤城自然園はとにかく広いです。
東京ドームにして12個分。撮影しながらのんびり歩いていくと、一日ですべて回るのは、なかなか至難の技です。

 

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X100T / モード:絞り優先オートf2.8 / ホワイトバランス:オート

 

それから、約一か月後にもう一度伺うことが出来ました。
梅雨の花の紫陽花が見ごろ。
緑の色は濃くなり、たった一か月でまったく違う顔を見せてくれる自然の姿に感動を覚えます。
スタッフが絶えず手を加え、ありのままの自然に近い姿に管理し続けている森は時間の立つのも忘れる癒しの空間です。

 

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X-E2 / Lens:XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS / モード:絞り優先オートf11 / ホワイトバランス:晴れ

 

そして、紅葉真っ盛りの赤城自然園で11月の初めにセミナーをしてきました。
二日間ともに雲一つない青空に恵まれて、紅葉の写真を撮るのには最高の日和です。

 

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X-M1 / Lens: XF16-55mmF2.8 R LM WR / モード:絞り優先オートf16 / ホワイトバランス:晴れ

 

木漏れ日からの光が紅葉の葉を透かして、キラキラ輝いています。
春にグリーンだった楓が色づいて秋の深まりを感じます。

 

 

森の声に心躍る赤城自然園の四季

Digital Camera:FUJIFILM X-M1 / Lens: XF16-55mmF2.8 R LM WR / モード:絞り優先オートf5.6 / ホワイトバランス:晴れ

 

夕方、ふと足元を見ると誰かの芸術作品が作られていました。
あまりの出来の良さに可愛くて写真を何枚も撮らされてしまいます。
ちょっとしたところの遊び心。
来年もまた来たくなるように、まるで森の妖精が声をかけてきているようです。
今年の一般開園は終わりました。
これから植物たちも冬を迎え、静かな時が始まります。
来年は早い時期から、植物のエネルギーを感じに訪れたいです。

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • その江
  • その江
他の人はこんな記事も読んでいます。