How to

RIKAワイヤーでランプシェードを作ってみよう!

 

グリーンのある空間が好きな 『SKIP気分』 RIKAです。

 

小屋女子DIYカフェのライターをさせてもらうようになり
しばらくしていなかった ワイヤークラフトでのモノ作りが
再開しています♪

そして、ワイヤーで作れる欲しいモノってないかな?
なんて、思いながら、おうちやベランダをキョロキョロ見渡し
頭を巡らせています ^^

こんなの作ってみたら?
の提案。。。もしあれば、お待ちしていまーす (笑)

 

 

d160507-1

 

今回は、ワイヤーで、このソケット↑に取り付ける
ランプシェードを作ってみました。

 

d160507-10

 

この作品作りは、メイソンジャーの外ブタが
ソケットにバランスよく載るのに気づいたトコロから、始まりました ^^

 

d160507-3

 

まずは、頭の中でできているイメージの、真上から見たモノを

紙に上に記してみるコトに。

 

土台となるフタ
ランプシェードの上の枠と、下の枠
それを、放射線状に8等分する線を書きました。

 

d160507-2

 

メイソンジャーのフタを8等分する箇所に、マジックでしるしをつけ
そこに、3.0mmより少し大きい穴を開けました。

 

d160507-4

 

3㎜のアルミワイヤーで
ランプシェードの上の枠と、下の枠を作りました。

 

d160507-5

 

そして、8cmに切った3㎜のアルミワイヤーの先端を

クルッと丸めたモノを8本準備。
それを、フタの穴を開けたトコロに、内側から外側に通します。

 

 

d160507-6

 

その8本のワイヤーを使って、
フタとランプシェードの上の枠を固定します。【A】

 

d160507-7

 

【A】を、いったん、ソケットに載せて
下枠の位置をバランスを見ながら、ランプシャードの高さを決めました。

 

d160507-13

 

今回、上枠と外枠の間の長さを、13cmに決定!

 

16cmに切った3㎜のアルミワイヤーを8本使って

上下の枠を繋げて固定しました。

 

d160507-9

 

それに、作る途中できてきてしまった傷や
ワイヤー独特のテカリを消すために
ダークブラウンのペンキで色を塗って・・・

 

d160507-11

 

ソケットに載せれば、男前系のペンダントライトが完成です♪

 

d160507-12

 

さらに、コードの部分に、いなざうる屋さんの落ち葉ガーランドを絡めると
無骨な感じが和らぎ、優しい雰囲気になりました♪

 

ペンダントライトのカバー。。。
ガラスや、アイアン、籐素材など、色々ありますが
ワイヤーだったら、DIYで作れて楽しいですよ。

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

他の人はこんな記事も読んでいます。