Report

Keri works続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

 

小屋No.005    糸のこのKeriです。

 

お盆明けのある日、りか編集長とともに初取材に伺ったのは、

いつも小屋女子計画が何かとお世話になっている、

タニタハウジングウェアさん!

当日は、親切に最寄り駅までお迎えにきてくださいました。

(マーケティング部の大町さん、ありがとうございました!)

 

到着したら、谷田社長がいつもの笑顔で迎えてくださって、

少し緊張がほぐれる私たち。

(実はこの日、初取材ということで、結構緊張していたのです)

そして、鯰組さんとも、始めましてのご挨拶をして、

和やかに取材はスタートしました。

 

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

右から、小屋女子 りか編集長、鯰組 岸本社長、タニタハウジングウェア 谷田社長、鯰組 広報担当堀田さん


【雨の日に心地いい家】

 

早速、この日のお目当てだった、タニタハウジングウェアさんと

鯰組さんのコラボレーションでつくられた小屋を見せていただきま

した。

 

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

 

中に入ると「雨の日に心地いい家」と書いてありました。

文字は、書家の西尾真紀さんによるもの。

 

軒がしっかり出ているこの小屋なら、

少々の雨はよけられることでしょう。

でも、オープンな間口なので、きっと雨の音やにおいは

感じられるかも。。。

そして、潤いのある涼しげな風も感じられるかも。。。

縁側のような入り口まで出ると、

西の空が明るくなってきていることにも、

気が付くかもしれません。

そう!もしかしたら虹も見えるかもしれません!

 

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

 

いつの間にか、五感が研ぎ澄まされている

自分に気が付きました。

「この小屋で、雨の日に何しよう」

しばし、一人で思い巡らせていました。

 

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

(写真提供 タニタハウジングウェア)

 

こちらの小屋の、屋根、外壁、雨といは、

タニタハウジングウェアさんのガルバリウム製。

木と金属のコラボなので“木金小屋”(もくきんごや)と

名付けたそう。 素敵な響きですね。

 

 

金属といえば、私たち小屋女子計画も

コラボレーションで金属に関わったことがあります。

金属の魅力の一つは、異素材と組み合わせることで、

お互いの魅力が生かされることかな、と思っています。

 

例えば、こちらは、小屋女子トレーラーハウスの木の外壁に、

タニタハウジングウェアさんのガルバリウムの雨といをつけて、

小屋女子メンバーhanaちゃんが、多肉を植えたコラボレーションです。

かっこよさと、優しさが融合して、気持ちのよい空間に

なりました。

 

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

 

その他にも、金属と異素材のコラボレーションは

いくつかありますが、

その作品の数々は、また次の機会に、ご紹介しますね♪

 

 

【ワクワクドキドキの会社見学】

 

さて、木金小屋(もくきんごや)の取材が終わり、

少し時間が余ったので、谷田社長が社内を案内してくださいました。

急なことで、また緊張するりか編集長と私。

マーケティング部の飯島さん、関口さんも加わり、いざ会社見学!

エレベーターを降りたらまず目に飛び込んできたのは、

この風景。

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

 

かっこいい黒のガルバリウムに遊び心いっぱいのディスプレイ。

あ!私がプレゼントした木の雨傘が!!

小屋女子えりすけさんの、雨のステンシルの作品もあります!!

そして、ついに皆さんのお仕事場へ潜入!なのであります。

広―――いフロアでは、たくさんの方が真剣にお仕事中。

(当たり前ですが)

恐縮しながら、まずは、飯島さんのデスクにあった

ガルバリウム製のおうち箱について、

しばしおしゃべり。

その他にも、気になる製品が、色々あって目移りしまくる私たち。

関口さんに言われて、バランスボールみたいな椅子に座ってみたり、

りか編集長は、な、なんと社長の椅子に座らせてもらったり(小声)

でも、これ以上いると、社員の方のご迷惑になるので、

速やかに退散!なのであります。

最後に見せてもらったのは、

ワークショップで鯰組さんのお箸とコラボレーションした、

おうち型の箸置き。

おうちの高さや幅、屋根の金属は数種類あって、

自分でカスタマイズできちゃうんです。

これは、かわいい! 気に入ったものを選んで、

お土産にいただいて帰りました。

 

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

 

とにかく社長をはじめ、タニタハウジングウェアの方は、

明るくてユーモアがあって親切な方ばかり。

さりげないおもてなしの精神が感じられる、心地よい会社でした。

 

 

続・副編集長の初取材日記  木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!

鯰組さんのワークショップで谷田社長が作られた箸と、タニタハウジングウェアさんのワークショップの箸置き。ここにも金属と木のコラボレーションが。

 

鯰組さんとタニタハウジングウェアさん。

扱う素材は違いますが、どちらも、真剣にものづくりと

向き合う姿が印象的でした。

お二人とも、ものづくりの話をされるときは、

目に力が感じられました。

こうして、副編集長の初取材は、緊張と、どたばたと、

笑顔いっぱいの出会いで幕を閉じました。

取材にご協力いただきました、皆様、

大変お世話になりました!

 

 

【副編集長の初取材日記1】
副編集長の初取材日記~木金小屋(もくきんごや)に行ってきました!~

http://coyajoshi.com/article/348/

 

 

 

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • Keri works
  • Keri works
他の人はこんな記事も読んでいます。