DIY

Keri works『週末DIY』クギネジいらずのすぐれもの!”相欠き接ぎ”で棚を作ろう

 

『週末DIY』 クギネジいらずのすぐれもの!"相欠き接ぎ"で棚を作ろう

 

小屋No.005    糸のこのKeriです。
 
ドイト ウィズ リ・ホーム新宿下落合店の小屋女子DIYルームに作った格子のお話を覚えていますか。
角材の凹と凹を組み合わせて作る”相欠き接ぎ”(あいがきつぎ)という工法です。
 
実は、私これとよく似たものを以前作ったことがあります。
自分の小さな作品を飾る棚がほしくて120mmの格子の棚を作りました。
 

『週末DIY』 クギネジいらずのすぐれもの!"相欠き接ぎ"で棚を作ろう

 

厚さ9mmのシナベニアを6枚、100mm幅にカットします。
幅9mmの凹を50mm強の長さで抜いていきます。
私はこの作業を糸のこで行いましたが、のこぎりで二辺をカットして、
最後にマイナスドライバーをノミ代わりにして金づちでトントントンと、カットしてもできますよ。

 

『週末DIY』 クギネジいらずのすぐれもの!"相欠き接ぎ"で棚を作ろう

 

あとは、凹と凹を組み合わせるだけ。
事前に塗装するときは、はまりにくくなるので、交わる部分には塗らないほうがいいみたい。
(できあがってから塗るほうが楽かもしれません)

 

『週末DIY』 クギネジいらずのすぐれもの!"相欠き接ぎ"で棚を作ろう

製作した2005年のクリスマスの飾り。どこに何を配置するか考えるのが楽しい。

 

季節によって飾るものを変えると、楽しいです。

 

『週末DIY』 クギネジいらずのすぐれもの!"相欠き接ぎ"で棚を作ろう

こちらも相欠き継ぎ(仕上げはワトコオイルのミディアムウォールナッツ)

 

応用編♪
外枠をつけると、収納箱になります。
細々したものを入れておくのにぴったり!
お好みのサイズでぜひ、作ってみてください。

 

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • Keri works
  • Keri works
他の人はこんな記事も読んでいます。