Report

TOM  HORIBEパーテーションでバリエーション ミラノサローネ編 その1

「DIYで空間をつくる」

 

そんな時、空間を仕切るものとしてウォール、パーテーション、スクリーンなどの要素が出てくると思いますが、その素材選び、構成、見せ方、機能など、デザイン的手法として、どんなものを想像しますか?

 

僕は仕事の関係で海外へ行く機会が多く、特に展示会にはこれまで沢山足を運んできました。海外の展示会では、各社の商品のみならず、展示ブースの多種多様なデザインアイデアに毎回多くの刺激を受け、勉強させてもらっています。

 

ブースの規模も大きく、まるで実在する路面店のようなクオリティーのモノも沢山あります。

 

今回は、そんな展示会のブースデザインから、ブースを構成する様々なパーテーションの事例をご紹介します。写真が沢山あるので、まずは昨年のミラノサローネから第1弾です。

 

板を植物のカタチにレーザーカットしたもの

板を植物のカタチにレーザーカットしたもの

 

空間を仕切るためのウォールですが、もはやそれ自体がアートです。

 

棚板のような構成。

棚板のような構成。

 

奥行のある棚板のような構成はDIYにも応用できそうなデザイン。

 

大きな樹木のようなイメージ

大きな樹木のようなイメージ

 

フラットなデザインでも立体感を想起させる構成。

 

カラーボックスを重ねてつくった壁

カラーボックスを重ねてつくった壁

 

カラーボックスの壁。光の見え方が面白い斬新なアイデア。

 

枠を組んで布を張り、内部に照明をセット

枠を組んで布を張り、内部に照明をセット

 

布をつかった壁。光の透け感が柔らかくなる。フレームも透けることを踏まえて、単調な枠の連続でなく、ランダムにしているところがポイント。

 

シンプルな行燈のようなデザイン

シンプルな行燈のようなデザイン

 

こちらは規則正しいフレームの連続により、行燈のような構成。こちらも光の透過具合を上手く使っている。

 

細い枝の構成による鳥の巣のようなデザイン

細い枝の構成による鳥の巣のようなデザイン

 

斬新でユニークなデザインですが、これも一つの″空間を仕切る”手法

 

 

どうでしょう?

少しご紹介しただけでも、色々なスタイルがあることが分かりますよね。

ぜひこうした中からDIYのヒントをみつけてみてください。

 

次回もこの続きをご紹介します。

 

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • TOM  HORIBE
  • TOM HORIBE
他の人はこんな記事も読んでいます。