Report

鈴木 萌2015夏 西への旅のおはなし1 いぐさのまち早島へ

2015夏 西への旅のおはなし1 いぐさのまち早島へ

ごろり

畳にねころぶ至福の時間

 

この夏はよく畳に寝そべったなぁと思う。

 

畳の原料は “い草”

 

どんなふうに生えているのか

どこで育てられているのか

 

考えたことがなかった。

 

 

 

この夏、西へと旅をした。

 

母とふたり 七泊八日

電車とバスを乗り継ぎ、乗り継ぎ

 

行ってみたかった土地へ

会ってみたかった人びとに会いに

 

水と空気のきれいなところを求めながらの旅だった。

 

 

岡山の早島町

かつて畳の原料である “い草” の生産量は日本一だったという。

 

人びとの暮らしや環境の変化によって途絶えてしまった “い草” の栽培や伝統の復活に取り組んでいる、古民家ゲストハウスに泊まってきた。

 

岡山ゲストハウスいぐさ

 

岡山ゲストハウスいぐさ

http://www.igusagh.com

「ただいま」 

「おかえり」

自然にこだまする家

 

茅葺きの屋根裏に蚊帳を張ってくれた。

 

さながら『となりのトトロ』のサツキとメイになった気分でぐっすり眠る。

 

早島の朝。

早島の朝

旅先では朝の散歩が最高。

外でたべるごはんがたまらなく好きだ。

 

ゲストハウス戻ると

スタッフのなっちゃんが

い草の手織りコースターの作り方を教えてくれた。

い草の手織りコースター作成中

 

思いのままに染色したい草を編みこむ。

 

今のわたしにしっくりくる色

 

手を使うしごとのうつくしさ、たのしさ。

 

ひとつひとつ、覚えていきたいなぁと思う

今日このごろ。

 

岡山ゲストハウスいぐさ

http://www.igusagh.com

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 鈴木 萌
  • 鈴木 萌
他の人はこんな記事も読んでいます。