DIYHow to

a piece of dream*「紫陽花」を簡単!押し花にして「インテリア雑貨」「フォト雑貨」をつくろう。

 
小さな暮らしの中に「ちっちゃな手作り」と
「植物」のある暮らしが好きな hanaです。
 
今回は「紫陽花の押し花」のお話です。
  
a_piece_of_dream0621-4

 

大好きな紫陽花の季節がやってきました。
 
しとしと降り続く雨は少し憂鬱ですが
街に イロトリドリの
まんまるな紫陽花をみつけると
 
心がウキウキしてしまいます。
 

 
a_piece_of_dream0621-1

 
 
咲きはじめの淡い緑色から
青、そして赤っぽく
 

変化していく姿も素敵って思うのです。
 
 

a_piece_of_dream0621-2
(紫陽花の花びらのような部分は実は額。この花冠みたいなところが お花です。)
 

*** 
 
ある日は 紫陽花をおすそ分けいただいて。
押し花を作ってみました。
 
a_piece_of_dream0621-5
  

 まずは、はさみで少しずつ切り分けて。

 
a_piece_of_dream0621-6
 
 

ティッシュや花和紙の上に並べていきます。
 
 

a_piece_of_dream0621-7
 

 
 できあがりをイメージして。
 
 

a_piece_of_dream0621-8
 
 
正面だけでなく 横向きや 
花びらを一枚ずつ・・・
 
 
自然な姿に 並べていくのが 素敵かも。 
 
 
今回は市販の乾燥シート
(押し花キット)を使いました。
 
 
携帯できるものもあり、
ピクニックなどでも作ることができて便利ですよ。
 
(本やダンボールなどにはさみ、
更に重たい本をのせてもできますが、
キットを使うと早く綺麗にできるのです。)
  
 
他にもアイロンでつくる方法などもあり。 
試してみるのも 楽しいかも。
  
 
  
a_piece_of_dream0621-92
  
 
以前は、
娘の写真や風景・落書きに
コラージュして飾ったり。
(誰かと一緒にツクルと もっと楽しい!)
  
 
コピーして、ラッピングペーパーや便箋、
ラベルやタグなども作りました。
  
 
a_piece_of_dream0621-95
 
 
こちらは「ラベンダーの押し花タグ」
プレゼントに コッソリ忍ばせました。
  
 
ふんわり 香りもお届け。
 
 
  
a_piece_of_dream0621-96
 
小屋女子計画の撮影会では
camphortreeの三記さんとスタジオで
押し花額を作って飾りました。
  
とっても素敵でしょ。
  
過ぎゆき季節を感じる紫陽花ですが、
一瞬、時間をとめてもらって。
  
暮らしを飾る 雑貨として活躍してもらうのも
楽しいことだなと 思います。
  
     
今年はなにを つくろうかな。
 

  
  
 
a_piece_of_dream0621-94

 

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • a piece of dream*
  • a piece of dream*
他の人はこんな記事も読んでいます。