DIY

大菅 力「プロDIY」探訪26 建具に取り付けた革の取っ手

DSCN5756_ShiftN改

建具周りは意外とDIYの要素が多いですね。場所によっては、1日に何回も開け閉めのために接するところでもあり、身近な部材の1つです。そんな建具のうち、今回はドアノブ代わりの取っ手(つまみ)の事例を紹介します。
 
まずは建具の概要です。見ての通り、非常にシンプルなシナベニヤのフラッシュの扉です。ぱっと見、ドアノブが付いていませんが、これは引き戸でなく、開き戸です。
DSCN5688
もう少し近づくと、ドアノブの代わりに小さな部材が付いているのが分かります。本革のなんとも可愛らしいつまみです。これをドアノブの代わりにつまんで開け閉めするのです。このように軽量のドアで、ドアを固定するラッチなどの部材がなければ、こんな小さなつまみで開け閉めは十分に可能です。

DSCN5689
ツマミのかたち自体も輪っかにして鋲(びょう)で止めただけと非常にシンプル。つまみの素材は機能的にはほどほどの強度があればよいので、布や薄いプラスチックなどでもよいですが、毎日触るものなので、質感は大事です。

そういう意味で、本革というのは使っているうちに馴染んでくるところも含めてベストです。この程度の大きさであれば、端材を安く売っているので、費用的にもリーズナブルにつくれます。

 
 
『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 大菅 力
  • 大菅 力
他の人はこんな記事も読んでいます。