Report

田中 智子藍と青に出会う旅~ 鎌倉リノベーションhotel aiaoi

20160516-lunanche-img01

鎌倉から江ノ電に乗って、
ゆったりと時を過ごせる場所に行って来ました。

ビルの3階をリノベーションして作った
全6室のちいさな hotel  aiaoi です。
全室、お部屋の作りが違うのです。

さて、鎌倉歩きを堪能し、
aiaoi に着いたのは夕方過ぎです。
今年オープンしたばかりで表に看板は出ていません。
事前にオーナーの小室さんから丁寧なご案内メールが届いていたので、
不安なく階段を上がりました。

20160516-lunanche-img02

鎌倉に移り住んでご夫婦で始めたというその場所は、いつまでも眺めていたいような空間でした。
最近の海の様子や、ご近所の魚屋さんのこと、 連休中はたくさんの人で、江ノ電に乗るのも一時間待ちだったりしたこと、 などなど いろいろお話してくれて、 到着するなり、ほ~っとしてしまいました。
街の喧騒から少し離れた海沿いの鎌倉の、 丁寧な日々の暮らしが伝わって来ます。

そのたたずまいも、aiaoiに溶け込んでいて、気持ちの豊かさがあふれていました。

20160516-lunanche-img03

20160516-lunanche-img04

 

麻のワンピースの部屋着が用意されていて、洋服も作る自分としては、とてもテンションが上がりました!
男性用と女性用の部屋着を可愛く着ていらした素敵なお客様の写真を、許可をいただいて載せています。

他のお客様とも、カフェラウンジで会うことができて、お部屋でひとりゆっくりもできて、
「ちょっと海まで行って来ま~す。」と、オーナーに声をかけて。

一泊しかいなかったのに自分の家みたいに居心地が良かったです。

20160516-lunanche-img05

朝食のお魚は あじ でした。
新鮮でふっくらとしていました。
実家のご両親が育てているという きぬさやもしゃきしゃきで、 写真には移っていませんが、だしのきいたトロリとした茶碗蒸しも、朝の体に優しかったです。

リノベーションと空間プロデュースを手掛けたのは、
medicala のお二人です。 オーナーの小室さんご夫婦が”表現したい空間”と、とても合っていたんだろうな。
お茶と本が置いてある廊下の片隅には、白井明大さんの時季のカレンダーがかけてあって、私の ”好きなもの” とも、あちらこちらで共鳴したのでした。

長谷駅から2分ほどですが、
海が近いです。
少し歩くと、もう海が見えてきます。

20160516-lunanche-img06

20160516-lunanche-img07

GW明けの平日の朝で、漁師のみなさんがお仕事をしていました。
この日は、本当に良いお天気でした。
晴れた海は青くて、空も青くて、たくさんの人に出会えて、aiaoiのコンセプトに見事にはまりました。

次回は、自然は、
また違う景色を見せてくれるのかもしれないです。
また、きっと、行きます!

鎌倉 hotel  aiaoi 
〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷2-16-15 
サイトウビル3F

http://aiaoi.net

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 田中 智子
  • 田中 智子
他の人はこんな記事も読んでいます。