How to

田中 智子『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

小屋No.22 布物作家の智子です。

材料は、厚めのベニヤと直径4mmの丸棒です。

 

『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

4mmくらいの丸棒なら

園芸用、クラフト用のはさみでカットできます。

(普通の工作用、手芸用のはさみは刃が痛んでしまうので使わないでね)

切り口は紙やすりで削って丸めます。

 

『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

えんぴつで印つけをしたら、

電動ドライバーの先に4mm用の穴あけドリルをセットして

穴をあけていきます。

穴に少し木工用ボンドをつけて

丸棒を指し、木槌でたたきます。

今回は先に塗ってしまったのですが、

ペンキは   木工作業が済んでから、

金具などでとりつける前に塗るのがおすすめです。

 

『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

うわ~ ちょっとニョロニョロみたいですが

出来上がりました!

次に上部に蝶番、下部にアイアンの持ち手をつけます。

 

『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

板壁に蝶番で糸立てを取り付けたところです。

実は、この下が小窓になっているので、

 

『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

アイアンの持ち手を引くと

物置き棚があるのです。

 

『週末DIY』ほしいものを必要なサイズで作ってみるシリーズ『糸立て』

 

黒の板壁にも

黒い糸立てを取り付けました。

布物製作中には、布に合わせて糸を変えるので

色合わせや糸探しが便利になりました。

必要なものを自分で作ると

普段のアトリエ作業も楽しくなってくるのです。

さて、また布物  制作がんばりま~す!

 

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 田中 智子
  • 田中 智子
他の人はこんな記事も読んでいます。