DIY

田中 智子『手作りと布のあるくらし vol.2』~自然素材で居心地の良い空間を作る~

20160613-lunanche-img18

枝や流木を天井から吊るしたひもにかけて、

ハンガーにしています。

服作りをすると、制作のあとにも水通しをするので、

こんな風に、部屋の中で干すこともあります。

20160613-lunanche-img17

カーテンポールには、

長い丈夫な枝を使っています。

ちょっと曲がっている方が、

表情が出て面白いのです。

20160613-lunanche-img15

60cmに切ったひもを半分に折って、

好きな布のうらの上部に

15cmおきに縫い付けるだけで

カーテンになります。

それを枝に結びつければ、

できあがり。

布の端は切りっぱなしで

素朴な感じを出します。

20160613-lunanche-img19

枝からランプを下げたりすると、

雰囲気が出ますし(左画像)

おそろいの布で、椅子の座面カバーや

クッションなど作ると、

統一感が出ます(右画像)。

20160613-lunanche-img20

棚にも、古い板を使っています。

 

置いている小さなバケツは、

a piece of dream のhanaさん作。

野の花を飾ってみました。

自然素材は、グリーンとも良く合います。

20160613-lunanche-img14

自然素材と言えば、

以前、新潟の海で拾ったという流木で

スプンクのえりすけさんが文字を作ってくれて、

それを私が花やドライフルーツで

飾り付けたことがありました。

イベントのための看板作りでしたが、

とても楽しかったと記憶しています。

 

たとえば雨続きて部屋の中にいても、

自然素材があるだけで

ちょっと癒される気がしませんか。

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 田中 智子
  • 田中 智子
他の人はこんな記事も読んでいます。