Report

結乃 こころフエルト絵本でハロウィン♪~シンガポールで楽しむ手作り~

 

20151016_02_img01

 

「ハロウィンって何?」「どうしてカボチャをくりぬくの?」「どうして仮装をするの?」・・息子と話が盛り上がり、Wikipediaで調べてみました。

Halloweenとは・・

・・古代ケルト人が起源とされる祭りのこと。

・・もともとは秋の収穫を祝ったり、悪霊などを追い出す行事であったこと。

・・今も残る習慣に「ジャック・オー・ランタン」や「トリック・オア・トリート」があることなど。

 

 

20151016_02_img02

 

「ハロウィンで何か作ろう!」という話になり、調べたことをフェルト絵本にすることになりました。

まず1ページ目は「秋の収穫」をテーマにして♪

 

 

20151016_02_img03

 

2ページ目では「カボチャを使った料理」をテーマにして♪

 

 

20151016_02_img04

 

3ページ目では「Halloween Party♪」をテーマにして♪

・・「ハロウィンの仮装には深い意味があったんだね」なんて話しながら。

 

 

20151016_02_img05

 

スナップボタンやワンタッチテープ(マジックテープ)を使って遊びながら読める工夫も入れて。

 

 

20151016_02_img06

 

フエルト布や刺繍糸はシンガポールの手芸店やDAISOで購入することが出来ます。手芸店でも取り扱いはあるのですが、品揃えや商品の数では DAISOに助けられています。100円ショップではなくて2ドルショップなので商品も少し割高にはなりますが。欲しい物が買える有難さには感謝していま す。

 

 

20151016_02_img07

 

Halloweenの夜には魔女も遊びに来たりして・・ね♪

 

 

20151016_02_img08

 

最後にシンガポールの9月~10月の様子をご紹介します。

こちらはチャイナタウンの中秋節マーライオンです。カラフルなマーライオンが夜にはランタンのように灯りをともします。中華系の方にとって大切な行事の一つである中秋節を家族や親しい方と月を見ながら月餅を食べて過ごします。日本のお月見のような行事です。

シンガポールの街はハロウィンの装飾よりも中秋節の装飾が見られ、月餅、ランタンが街にあふれ、夜にはライトアップで賑わっています。

 

           結乃 こころ(写真撮影・息子)

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 結乃 こころ
  • 結乃 こころ
他の人はこんな記事も読んでいます。