DIYその他

結乃 こころおうちバコで作る ♪私のKopiカフェ小屋♪

『カンナちゃんのおうちバコキット』を使って私のお気に入りの空間を作りました♪

私の大好きな珈琲&ケースを収納した「Kopi(コピ)カフェ小屋」です。

 

シンガポールにはKopi(コピ)と呼ばれる珈琲があります。シンガポール国民に広く愛される独特の珈琲で、Kopiの珈琲豆はバターを使って焙煎するそうで黒々してつややかです。Kopiはコンデンスミルクやエバミルクを入れて作ります。その味は濃くて甘くてまろやかで、私も大好きになりました♪

☆Kopi(コピ):珈琲&コンデンスミルク&砂糖

☆Kopi C(シー):珈琲&エバミルク&砂糖

☆Kopi O(オー):珈琲&砂糖

☆Kopi Kosong(コソン):珈琲

シンガポールにお越しの際は是非挑戦してみてください♪老舗のKopi専門店、Kopiチェーン店、ホーカーセンター(屋台や店舗を集めた場所)、フードコート等で味わうことが出来ます♪そしてローカルスーパーなどで購入することが出来るインスタントKopiはシンガポールからのお土産にお薦めです。(注意:写真1番左はKopiではなく、マンゴーアイスティー・砂糖入りです。こちらもお薦めのお土産です)

 

家事の後や手作りの時間に珈琲を入れるのが好きな私は、お湯が沸くのを待ちながら「コーヒーを入れるのが楽しくなる物が何か作れないかな♪」と思っていました。

そこで今回『カンナちゃんのおうちバコキット』を使って、「Kopiカフェ小屋」を作ってみました♪

まず、おうちバコを組み立てます。

そして、壁の1つの面を残してカッターでおうちバコが開くようにします。

外壁には『EGG WALL PAPER/エッグウォールペーパー』を。屋根には『Re CORK/リコルク』を使いました。出窓も出来て小屋らしくなってくるとワクワクしてきます♪

 

天井には『EGG WALL PAPER/エッグウォールペーパー』を貼りました。床には屋根とは違う色の『Re CORK/リコルク』を。室内の壁にはお気に入りの布を貼りました。

『EGG WALL PAPER/エッグウォールペーパー』と『Re CORK/リコルク』は2014年のホビーショーで出会った、日本エムテクス株式会社さんの商品です。

 

郵便ポストの裏にマグネットを付けて小屋がきちんと閉まるようにしました。

椅子は穴を開けた厚紙とワイヤーで作りました。仕上げに綿を入れて布を貼りました。

 

テーブルにはプラナカンタイルを使います。

沢山の種類があるプラナカンタイルはプラナカン建築の装飾にも使われています。シンガポールプラナカンミュージアムやお土産屋さんでマグネット、コースター、鍋敷きにアレンジされたプラナカンタイルを購入することが出来ます。(プラナカンとは15世紀後半にやってきた中国系移民の子孫で、現地の女性と結婚して子孫を残す中で生まれた中国・マレー・ヨーロッパ文化が混ざった独自の文化です。建築・陶器・ビーズ刺繍・タイル・料理が有名です)

今回「私のKopiカフェ小屋」を作りましたが、『カンナちゃんのおうちバコキット』を使って「写真のようなプラナカンのお家が並ぶ街並み」「DIYカフェの工房」「机の上の小物を片付けるお片付け小屋」「メイク道具を片付けるメイクバコ」「裁縫バコ」も作りたいな・・・小屋の中に引き出しを付ければ実用的で毎日が楽しくなる小屋が作れそう♪と1人楽しく妄想中です♪

 

「私のKopiカフェ小屋」にはキッチンカウンターにみたてた”Kopiケース”を作りました。

 

今日はプラナカンビーズ刺繍に挑戦中です♪刺繍が終わったら額に入れて飾ります♪

大好きな珈琲(Kopi O)と、大好きな手作りの時間に今日も幸せ一杯です♪

 

結乃 こころ

※日本エムテクス(株)オンラインショップはこちらから。

http://nm.eggproject.jp/

※おうちバコキットのオンラインショップはこちらから。

http://coyajoshi.shop-pro.jp/?pid=71996727

 

 

 

 

 

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • 結乃 こころ
  • 結乃 こころ
他の人はこんな記事も読んでいます。