Report

*スプンク『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・前編

 

みなさん、こんにちはー。

小屋ナンバー009、スプンクのえりすけです。

 

もう見ていただけましたでしょうか?

 

12月5日にオープンした、

ドイト ウィズ リ・ホーム新宿下落合店の2階にある白い小屋。

 

この小屋が いったいどんなふうに作られていったのか?

ここに記録しておきたいと思いますッ。

 

(これから小屋を建てよう!って思ってるアナタの

お役にたてたら幸いです。)

 

——————————————–

 

さて。

 

ある日の小屋女子会議。

 

「どんな小屋をつくろうかね?」という議題になった時

みんなが一斉に叫びだしました。

 

「腰壁つけたい!」

「窓はぜったい欲しい〰!」

「格子なんかついてたらカワイイよね!」

「ドアはこう、アーチになってて・・・」

「今度はぶっとい柱でつくりたいなッ!」

「小屋の中でお茶が飲みたーい!!」

 

ウレシそうに叫ぶオンナたち(笑)

 

いつもだったらワタシも好き勝手なことをあーだこーだ

叫んでいるだけでいいのですが今回ばかりはそうもいきません。

 

そうです、ワタシ今回「助監督」という大役を仰せつかってしまったのです。

 

みんなの意見をまとめて

小屋づくりを進めていかないといけません、

そして骨組は大工さんにつくってもらうのですが 

その辺をしっかりと大工さんに伝えるのが、助監督であるワタシの仕事。

 

 

・・・・・えーと。

 

ワタシ実は、設計図というものがかけないンですけど

大丈夫なんでしょーか?

 

ということで一応かいてみたのがコレ↓

 

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・前編

 

メンバーに、

「・・・墨絵のようだね。」 と言われました。

 

こんな墨絵のような設計図ぺろんと一枚で、

果たして大工さんに伝わるのか?

「もっとちゃんとしたやつ かいてこいッ!」

って怒られるんじゃないか??

 

おそるおそる大工さんに渡すと

「大丈夫!これだけわかれば作れますヨ。」ってニッと笑ってくれました、ほっ。

 

そして出来上がったのがこれ!

 

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・前編

奥にあるのが小屋。手前はサンルームの骨組み。

 

さすが〰!

アッという間にここまで作ってくれました。

やっぱり大工さんはすごいな!!

 

さぁ、ここから先は ワタシ達小屋女子メンバーで作ります。

その様子は次回!

 

おたのしみに。

 

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・前編

 

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • *スプンク
  • *スプンク
他の人はこんな記事も読んでいます。