How to

Camphortree水曜日のスープvol.5 ちぢみほうれん草のすり流し春雨スープ

 

水曜日のスープvol.5 ちぢみほうれん草のすり流し春雨スープ

 

福田三記の水曜日のスープ。
今回の体に優しい温かなスープは”ちぢみほうれんそう”です。

 

水曜日のスープvol.5 ちぢみほうれん草のすり流し春雨スープ

 

ちぢみほうれん草は、季節を生かして路地栽培されるため、甘み旨味がつよい冬限定のお野菜です。
それを中華風の味付けで、とろみをつけてすり流しにしました。

彩りと、栄養価の高い、クコの実の甘酸っぱさが合います。

ゆでるのに時間がかからない春雨といっしょにいただけば、濃厚なスープが良く絡んで美味しいしっかりメニューに。

 

水曜日のスープvol.5 ちぢみほうれん草のすり流し春雨スープ

 

材料
ちぢみほうれん草 2株
長葱 5センチ位
クコの実  大さじ2
鶏ガラスープの素 大さじ2
塩  小さじ 約1/2杯

醤油 小さじ 約1/2杯

片栗粉 大さじ 1

ごま油 小さじ 1

トッピング
春雨 人数分 適量

 
  
  
作り方
1、ちぢみほうれん草を洗って根元の土がついている部分を少し切り落とし、ミキサーにいれます。水400cc(材料とは別分量)を加えてピューレしていきます。
2、春雨は別分量の水を鍋にわかし、1分程ゆでて、春雨だけ器に取り、戻しておきます。ねぎは白髪葱にしておきます。

3、ピューレにしたちぢみほうれん草を鍋にうつし、中火にかけ、沸騰してきたら、5分ほど煮ます。。
4、鶏ガラスープの素、塩、醤油で味付けして、クコの実を入れ100ccの水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。味見をして薄いようならお塩を少したしてください。(春雨なしでも、おいしくいただけます)

5、戻しておいた春雨を鍋にいれ、一煮立ち。

6、器にスープをそそいで、白髪ねぎと飾りにクコの実、ごま油を小さじ1/2位たらして出来上がり。

 

水曜日のスープvol.5 ちぢみほうれん草のすり流し春雨スープ

 

とろとろのスープが春雨にからみついて美味しいです。

寒い朝や風邪をひいた時にもよさそうです。

寒くなってきましたので温かなスープで体をいたわって元気にすごしてくださいね。

 

水曜日のスープvol.5 ちぢみほうれん草のすり流し春雨スープ

 

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • Camphortree
  • Camphortree
他の人はこんな記事も読んでいます。