DIY

高川 良子とっておきおやつの特等席!のせるだけでワクワクするカッティングボードの魅力

カッティングボード

 

 

「カッティングボード」はその名のとおり、食材を切るときに使ういわゆる「まな板」なのですが、ちょこんと食材をのせると途端にカフェみたいになって、なんだかワクワクしてきます。私が普段使っているお気に入りはこの3枚。四角くてキリッとしているものが好みです。

 

 

「桐」の端材

 

 

色々な素材や形のものが売っていますが、自分でつくってみるのも楽しいものです。

 

これは「桐」の端材。ヤスリをかけて表面を滑らかにしたら、オリーブオイルをすりこむだけ。好きなデザインの取っ手をつけると表情ゆたかに。

 

 

カッティングボードと和菓子

 

バゲットやチーズ、果物をのせるのもいいけれど、実は和菓子にもぴったり。とっておきの季節のお菓子をカッティングボードにのせて、おやつのひとときを楽しんでみては?

 

 

お菓子とカッティングボード

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 高川 良子
  • 高川 良子
他の人はこんな記事も読んでいます。