How to

Camphortreeこれからの夏にピッタリ!革とタッセルのピアスを作りましょう

Camphortreeの三記です。
日差しも強くなって夏を感じるようになってきた今日この頃。
夏ににつけたくなる、世界にたった一つのハンドメイドアクセサリーを作ってみませんか?
ちょっとワイルドにヌメ革のレザーとナチュラルな麻の編み糸を使って、
麻の編み糸で小さめのタッセルが揺れる 、ピアスの作り方を紹介します。

材料
ヌメ革 のレザービーズ 直径4cm×2cm
Cカン 2つ
皿付きピアス
刺繍糸or麻毛糸 手に10回負けるくらいを2つ分

道具
ハサミ
ハトメ抜き
ペンチ2つ(先の細いものが使いやすいです)
革と金属が着く接着剤
 
 

作り方
⒈   刺繍糸もしくは、麻毛糸を手に10回巻きます。

⒉   真ん中で同じ糸で3回ほど巻いて固結びします。
⒊ ⒋ その時Cカンに糸を三回通して結びます。
⒌   Cカンが表に出るように、半分に折ります。
⒍   Cカンから7㎜ほどの所に糸を4回巻きつけ固結びします。
    結び目の根元で糸を切ります。裾の部分をハサミで切りそろえます。左右の長さを揃えて切ります。

⒎ 穴に開けた革にピアス金具を接着剤で取り付けます。
⒏ タッセルのCカンをペンチで交互に開いて穴に通し、またしっかり閉じます。
⒐ カンの開き部分が背面にくる向きで取り付けます。
10.   できあがりです。

夏にピッタリのピアスができました。
黒のタッセルは艶ある刺繍糸で作りました。
こちらはシックでちょっと上品に、オールシーズンにも使えそうです。
どちらも、使いやすそうで、お気に入りです。
ピアス穴を空けてない方は、イヤリング金具で作ってください。
こういうのを自分に合わせられるのも、手作りのいい所。
ぜひ、つくってみてくださいね。

材料購入先 
使用したレザービーズはcamphortreeオリジナルです → camphortree
アクセサリー金具は、 貴和製作所 
刺繍糸と麻の編み糸は オカダヤ
等で手に入ります。

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • Camphortree
  • Camphortree
他の人はこんな記事も読んでいます。