DIY

大菅 力プロDIY41 端材でつくった楽しい階段


店舗部分と住宅部分を分ける階段に端材を使用

DIYと端材は切っても切れない縁があります。何かをつくれば半端はでますし、その半端からつくりたいものが思い浮かぶこともあります。もちろん、単純に「もったいない」という気持ちから何とか活用したいと思わされることもしばしばです。この事例はそうした端材活用の1つです。これも京都のカフェ兼革細工工房の「妃屋」さんのご主人による事例です。


元の用途によって塗装などの仕上げが異なるのが面白い

店づくりを始めた当初、ツーバイフォー材を多用していたので、その端材がたくさん出たのだそうです。それを活用して階段に生かした事例です。階段のさまざまなところにツーバイフォー材の端材を用いています。特に蹴上げは正面から目に入りやすいので、デザイン的に遊べる要素です。。ツーバイフォー材特有の角の丸みが素材感を強調していい感じです。端材ゆえに元の用途によって仕上げが異なるのも面白さにつながっています。楽しみながらつくっているな雰囲気が伝わってきます。


階段の手前にある扉もDIY。足場板を束ねて大きな面をつくる

この事例のように端材は一手間かけることでぐっと価値が高まります。場合によっては新しい材から切り出して使うより手間がかかるときもありますが、そうした「無駄」もDIYの楽しさです。

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 大菅 力
  • 大菅 力
他の人はこんな記事も読んでいます。