Report

袋谷 幸宏デザインとお家も両方300年以上長持ちする家を学ぶ原点ツアーに行ってきました(2)

今回は2日目、フランスのトゥルーズからカルカソンヌへ向かい、約100kmのところにある城塞都市シテを紹介します。

mapb3

カルカソンヌはヨーロッパ最大の城壁があり、人口わずか5万人弱の小さな町ですが、「城塞都市」として世界中から毎年200万人もの観光客が訪れています。

img_6738

また歴史的城塞都市カルカソンヌは1997年にユネスコの世界遺産に登録されました。城壁は二重になっていますが、古いものは5~6世紀、西ゴート族によって、新しいものは、13世紀にフランス国王が築いたものだそうです。塔は全部で52もあります。

歩いてすぐのホテルでしたので、夜のシテを散策してみました。とても幻想的で体が身震いしてきますよ。

カルカソンヌ ラ・シテ グーグルマップはここをクリック

img_6761

19世紀初めに文化財保護として昔の姿に復元されました。城郭の中にはレストランやホテルなどもあり、生活している人もおられます。

img_6771

ホテルやショップも並んでいます

img_6796

翌朝、夜に見たラ・シテをもう一度見ることに。やはり明るいとまた雰囲気が異なりますね。

ここを抜けると道の両サイドにショップやお土産屋さんが並んでいます。

img_6799

すべて石積みで造られた建造物で、中世の街並みを体験できます。

img_6805

城の中には車も走っているので、信号機もありました。

img_6829
お店の看板もすべて異なり、情緒をあります。

img_6822
つるのような面格子もありました。

img_6824
つるが照明器具と一体になっているものもありました。

img_6811

12世紀に建てられたサン・ナゼール大聖堂

その大聖堂の屋上あたりを見てみると・・・人の首がいくつも並んでいます。

img_6812

梁を人が支えているモニュメントもあります。

img_6808

石積みの橋はとても情緒あります。

次回はカンパンの街をご紹介します。

 

ここでは、無添加な建築素材、無添加な食材、無添加なくらし方にちなんだもので、昔からの知恵や様々な科学的知識を交えて、より生活に近い視点で紹介していきたいと思います。~むてんかスタイル

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • 袋谷 幸宏
  • 袋谷 幸宏
他の人はこんな記事も読んでいます。