Report

ミキエコで機能的!イマドキ素材、「エッグタイル」って知ってる?

 

 

 

こんにちは!ミキです。

 

 

 

 

 

先日、面白いことやってる企業さんがあるのだよーと教えてもらい、とあるオフィスに遊びに行かせていただきました!

 

どんなことをしてるのかというとね・・・

 

20160928-miki-img07

・・・たまご??

 

そう!

 

ざっくりいうと、「卵の殻で家の壁を作っちゃおう!」って考えている会社!

 

卵の殻ってね、昔から農業で土づくりの有機肥料として使われたり、卵殻膜(ゆで卵にした時の薄皮の部分)に至っては傷口に貼って傷の治療に使われたりと・・・!

 

地球にとっても人間にとっても、優しくて、栄養もたっぷりで、頼もしい存在だったのだそうです。

 

 

 

 

ところで、卵が大量に使われている、私たちの食生活にとっても身近なあの食べ物・・・調味料と呼ぶべきかな?

 

 

 

 

何だかわかりますか??

 

 

 

 

答えは・・・・

20160928-miki-img06

 

生まれました!笑

 

 

みんな大好き、キューピーさん。

 

そう、マヨネーズですね!!

 

20160928-miki-img04

笑顔が素敵な三浦社長。

 

キユピーマヨネーズの工場で大量に廃棄される卵の殻を利用して、様々な室内壁用の建材を開発されている、「日本エムテクス株式会社」に遊びに行かせていただいたのでした!

 

なぜ、卵の殻を壁にするのかというとね・・・

 

〇地球にとっても栄養豊富で土に還すことができる・・・地球にやさしくて「エコ」。

 

〇卵殻の主成分である炭酸カルシウムは様々な食生活のシーンに利用されている・・・人への安全性は折紙付き。

 

そして、

 

 

〇ひとつの卵の殻には、実は、一万個もの穴が開いていて、ヒヨコがその気孔から必要な酸素を取り入れ、内部で発生した炭酸ガスを排出するガス交換を行っているのと同じメカニズムで、生活臭などのにおいを吸着したり、湿気を吸放湿してくれたりする!

 

 

・・・と、なにやら少しムズカシイ話になってしまいましたが、とにかく。

 

 

 

 

エコ、安全、機能的!

 

 

 

 

と、三拍子そろったイマドキな建材なのです!

 

 

 

卵の殻を細かーーく粉砕して作るのは・・・

20160928-miki-img11

 

 

壁紙や、漆喰など。

20160928-miki-img08

 

いろんな商品を展開されておりますが、一番目を引くのはやっぱり・・・

 

 

 

 

 

 

タイル。

 

 

 

名付けて、「エッグタイル」!

20160928-miki-img09

 

ちょっとわかりづらい画像で申し訳ないのですが・・・

 

これ、うずらの卵の殻をモチーフにした、「ウズラ」っていいます。

 

卵みたいに、ころん、ぽてん、とした表情が、なんとも魅力的。

 

ストレートなネーミングもまた、魅力的。笑

 

 

カワイイ!

 

 

 

 

余談ですが、向こう側に見えてるバルコニーにはBBQコンロがあって・・・

 

写真、もうちょっと引きで見ると・・・

20160928-miki-img10

ビールサーバー!

 

素敵すぎる会社じゃないですかー!!

就職したーい!!
ビール飲めないけどー!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

話はもどって・・・

 

真っ白な卵の殻をモチーフにした、「プレーン」もありますよー。

dsc_0575

 

カワイイなぁ。

 

 

 

 

そんなエッグタイルが大変好評だということで、この度こんな商品が仲間入りしたそうです。

20160928-miki-img12

 

 

これ、何だと思いますか?

 

フレームに入ったアート作品のようで、このまま飾っておいても、おしゃれな雰囲気。

 

 

 

実はこれ、バスマットなのですー!!

 

エッグタイルの吸湿性を利用して、新しく開発した商品なのだそうですよー。

 

このバスマットが、どのくらいの水を吸水してくれるのか、目の前で実験してもらいました!

 

20160928-miki-img01

 

バスマットに直接お水をどぼどぼ・・・

 

 

 

あれ?

 

 

水を注いだ瞬間から、水が消えている!!!

 

 

 

その3秒後、まさかと思いながら触ってみたら・・・

20160928-miki-img03

え?!

 

もうサラサラ?!

 

 

正直言って、これは思っていた以上の吸水力でした。

 

3秒でサラサラなんて!!

 

 

 

バスマット一枚で、350ml程の水が吸水可能だそうです。

 

 

 

 

 

恐るべし、卵のチカラ・・・・!

 

 

 

 

 

ところで、冒頭に載せた打ち合わせ中の写真、社長の後ろに見えるなにやら気になるモノが・・・ありましたよねー!

 

20160928-miki-img13

オフィスの中に、かわいいお家があるーーー!!!

 

ドアがたまご型ー!!!

 

このお家の壁は、卵の殻を利用した漆喰でできているそうです。

 

思わず中を覗いてみたくなりますねー♪

 

 

20160928-miki-img05

コテなんかもおしゃれにディスプレイされてたりして・・・

 

ワクワクが止まらない、おしゃれーなオフィスだったのでした!

 

 

そして、さらにワクワクなお土産をいただいて帰って来てしまいましたよーー^^

 

20160928-miki-img13
「エッグタイル ブリック」

 

という商品です。

 

 

プレーンとうずら、それぞれ4枚ずついただきましたーー!

 

やったぁ。

 

 

そうだ、私の仕事はDIYをすることだった!!←そうだったっけ?

 

これを使って・・・何をつくろうかな?

 

ワクワク!!

 

 

 

出来上がったら、またこちらでアップさせていただきますね。

 

続きも楽しみにしていただけたら嬉しいです!

 

 

 

エッグタイルについての詳しくは、コチラをどうぞ。
http://nmtecs.jp/eggtile/

 

エッグタイルバスマットについての詳しくは、コチラ。
http://ufufu-fg.jp/

エッグタイルバスマットのご購入は、コチラ。
http://coyajoshi.shop-pro.jp/?pid=110967012

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • ミキ
  • ミキ
他の人はこんな記事も読んでいます。