DIY

たしろじゅんこ築80年の古い民家を夫婦でリノベーション!キッチンが真ん中にある暮らし。

いつの日か空家を見つけて

しかも、おうちの中を自由にリノベーションしていいよ~!
って言ってくれる物件が現れてくれないかな~と思ってた頃。

 

現れてくれた古い民家。

 

ここにしよう!って決めた理由のひとつは このキッチンでした。

 

大雑把なわたしにはぴったりの土間。

壊れて使えないけど レトロで可愛いカマドがある!

 

しかも 広~い!畳約10畳はありそう!

 

だけど、このキッチン 雨が降ると水たまりができるらしい!!

(後日、雨が降る日に見に行ったら、本当に水たまり!!笑)

 

屋根からの雨漏りではなく、裏地の水はけが悪くて地面から土間へ水が染み出ていたのです!

 

 

水たまりはイヤだ~!ということで、キッチンのリノベーションは 土間からスタート!

防水シートを敷いてからコンクリートを流し込んで、二度と水たまりができないようにと4センチほど高さを出しました。(おかげで もう水たまりはできたことがないよ!笑)

 

 

土間のリフォーム中

 

 

私を悩ませたのが この流し台!!

 

高さは低くて、色も冴えない、しかもシンクの中がコンクリート!

さすがにお手上げです!

 

可愛いカマドに合わせて 黒のレトロタイルにすることはすぐに決定。

あとは 左官ができる友達におまかせデス。

流し台の高さも 私の身長に合わせて作ってもらえるようになりました~!

 

 

黒タイルの流し台

 

 

おかげで 今はこの黒タイルの流し台がキッチンの主役です。

 

 

レトロな台所

 

 

もともと このおうちにあった作り付けの食器棚。
レトロなガラスがお気に入りです。

 

キッチンが土間で、カマドがあると
なんだかおばあちゃんのおうち?って雰囲気ってならないように。

 

わたしらしさと遊び心もプラスしたよ。

 

天井からは お気に入りのカゴをぶら下げて。

 

 

ショップでもらった布バッグをカーテンに

 

 

窓辺のカーテンの代わりは ショップでもらった布バッグを切り開いて

ラフな感じのカーテンにしてみました。

 

 

竹のガーランド

 

 

流し台の窓辺には 竹のガーランド。

 

女性はキッチンにいる時間がとっても長いから

どうせだったら楽しくなるような空間にしたいですよね!

 

少し前に見た映画『きいろいゾウ』のキッチンは
土間の真ん中に 黒タイルのカマドがあって
小物たちも色鮮やかでワクワクするような空間でした。

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • たしろじゅんこ
  • たしろじゅんこ
他の人はこんな記事も読んでいます。