DIY

大菅 力「プロDIY」探訪⑱塗装合板のサインボード

 

「プロDIY」探訪⑱塗装合板のサインボード

塗装合板を用いたサインボード。アールを生かしたシルエットがかわいらしさを生んでいる

 

お店のメニューなど、ちょっとしたサインボードが求められる機会はたくさんあります。そんなときに使えそうなシンプルでよい感じの事例を見かけたので、紹介します。

 

「プロDIY」探訪⑱塗装合板のサインボード

サインボードの裏側。三角形に組んだフレームで支えているだけサインボードの裏側。三角形に組んだフレームで支えているだけ

 

このサインボードは塗装合板をカットして斜めに立てかけただけというシンプルなつくり。ポイントは塗装合板のかたちです。特に角を丸めてアールにすることでかわいらしい雰囲気が演出できています。
 
塗装合板はコンクリートを打つときの型枠として使うもので、あらかじめウレタン樹脂塗料が塗られています。塗装されていることで、表面ががさがさにならないので、型枠として繰り返し使うことができます。とても丈夫な材料なので、多少の雨に濡れるくらいは問題ありません。

 

「プロDIY」探訪⑱塗装合板のサインボード

斜めに取り合う部分はカットなどはせずに釘を何本か打ち込んで止めているだけ

 

裏側の支えを見てみると、LVLが使われています。これはマンションなどの間仕切りの下地に用いられる安価な材で、寸法が安定しているのが特徴です。
 
この材をどうやって斜めにとめているのかと思いきや、端部を斜めにカットするなどの手間はかけず、そのまま適当な角度で突き合わせて、釘を打ち込んでいるだけでした。
 
デザインと用材はプロ的ですが、施工はいたって簡単。このアンバランスさがまさに「プロDIY」的な事例です。

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 大菅 力
  • 大菅 力
他の人はこんな記事も読んでいます。