小屋

giglet小屋をがらりとイメージチェンジ!

 

 

20160727_giglet_01a

 

写真は小屋女子計画 小屋ナンバー 003   の小屋です。

これが 基本の形です。
このあといろいろな場所で 使われて 棚を白くしたりとか オーニングを替えるとかちょっとだけ変化させたりしてきました。
その辺のことは ライターの 金井 友子さんが 『わたしたちの小屋ものがたり』で書いてくださいましたので
そちらをみてくださいね。

『わたしたちの小屋ものがたり 小屋女子計画編 4 路さんのアレンジ自由な「小屋の素」』

その小屋を昨年、ガラリとイメージを変えるという機会をもらいました。
ただ、わたしの作品を飾るには この基本形の小屋がいいかなと思って 現状復帰をするということをベースにして作業することにしました。
出来上がりまでに使える時間もあまりなかったので なるべく手間もかからずにというのも大事!

出来上がりイメージは シブイ感じの秘密基地。

マスキングテープと両面テープを使って イメチェンします。

20160727_giglet_c

両面テープはベニヤも張ることでなるべく薄手のもので強力なものを探して見つけたもの。

柱の部分は タイル柄の壁紙。ネットで頼んだので届いてみるまでちょっと心配でしたがちゃんと凹凸がついていて良い感じの壁紙でした。

20160727_giglet_f

柱にマスキングテープを貼ってその上から両面テープを貼って セッティング。
黄色がマスキングテープ、白が両面テープです。
撮影のためなので 上も下も貼らずに くるっと巻く感じにしていく。
全面に貼ればピシッとするのですが ここは簡単に端はしにテープをセットしました。

20160727_giglet_d

 

剥がすとこんな感じに!

20160727_giglet_e

 

貼り終わったもの。
今回は 地味に一人作業、苦手作業だけに こういう作業はもう一人いた方がきれいにできるし楽だとしみじみ思った。

 

20160727_giglet_j

 

梁の部分は薄いベニヤ板。カットはホームセンターでやってもらいました。
色はワトコオイルのダークウォールナット。
しかし、このベニヤ板で 厚みトラップに2度も引っかかる。
一回は作ってる時、ダッシュでホームセンターに駆け込んで木を切り直してもらった。
お世話になってます、ホーマックのマイスターの係の人たち。
そして 極めつけが撮影当日、梁が入らなかった。
不必要な部分をのこぎりでギコギコ切っていたけどうまくいかず。
男性スタッフ二人掛かりで 不必要なところをノミで切ってくれて何とかなった。

厚みトラップっていうのは 素材の厚みを考えずにルンルンせっせ作って いざ組み立てに入ったら
サイズが合わずに組み立てられなくなる。隙間が空く、隙間が狭くなってセッティングできない、などなどいろいろあちらこちらに支障がでてしまうという本当に泣きたくなるような 脱力してしまう 失敗です。
組み立てる前に気がつくのがホントなんだけど、何度も何度も引っかかっているに……学習能力にかけとります。

20160727_giglet_i

正面の壁側にトタン板をネジで留めて 側面もベニヤ板を取り付けて完成。

20160727_03
                              photo : a piece of dream   hana

 

まったくイメージが違う 大人っぽい仕上がりになりました。
同じものでも色や素材を変えるだけで ガラリと変わるのが面白いですよね。

20160727_giglet_02
                                                                                                                                                  photo : a piece of dream  hana

この小屋の装飾のために作ったものなども機会があれば 紹介しますね。

giglet:路

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • giglet
  • giglet
他の人はこんな記事も読んでいます。