その他

kupukupu cafeドキドキのお食事

 

kupu cafeドキドキのお食事

特製えびカレー

 

小屋No.8小屋女子村の村長yoriです。

今回は、kupu cafeのお食事が、始まるまでを書きたいと思います。

kupu店舗を初めてから4ヶ月、お客様からのお声

「ここで、ランチもしてみたいー」

「食事が出来るといいのにー」

 

食事かぁー私一人でも出来るのかなぁー

4ヶ月毎日のように悩んだ。悩んだ末に辿り着いたこと。

品数を少なくすれば、出来るかも!

メニューは新しく考えるのではなく、自信を持ってお出しできる物。それは、今まで家族や友人に出して好評だった、えびのカレーとローストポークだ!

まず、えびのカレーは、スパイスから作る。

(…..だから毎回ちょっとずつ味が違っちゃうんだけどねーそれは、ご勘弁)

海老の大きさも食べ応え重視の7L海老!海老食べたゾォ〜の気分は必要ね。でね。

お腹いっぱいに、なって欲しい!定食屋のおばちゃん気分でね、kupuカレーは大盛り!!

みなさんよくぞ、ペロリと食べてくれています!

 

 

kupu cafeドキドキのお食事

ローストポークのサンドイッチ

 

つづいて、ローストポークのサンドイッチ。

ロースヒレ肉を圧力鍋で、柔らかくし、近所で大人気のパン屋さんpatheさんにお願いしローストポークに合うパンをオリジナルで作ってもらった。ローストポークにも使用している、ローズマリーをパンに入れてもらったのだ!

ここで、このサンドイッチにかかせないのが、クリームチーズ。最後にブラックペッパーをふんだんにかけて、ローストポークのサンドイッチは生まれた。

そして2つのメニューに合わせる付け合わせ、イカのマリネ。

イカを一度油で揚げ、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、パセリと一緒に特製マリネ液に漬け込む。

サッパリしていて、イカとの相性抜群のマリネだ。

2つのメニューを大事にしてきたおかげで、

「kupuカレー食べに来ましたー」

「今日は、サンドにしまーす」

ありがたいです。この味を続けて4年目、これからも定番メニューとして作り続けていきたいと思います。

是非一度食べにいらして下さい。

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

他の人はこんな記事も読んでいます。