DIY

gigletホームセンターにあるものでバッグを作ってみた。

 

 

ホームセンターにある材料でバッグを作ってみました。
工具や材料を運んだりする丈夫でなるべく軽いものが欲しかったのです。
汚れてもへっちゃらなやつがいい。

で、ポンと浮かんだのがブルーシート!!! これでバッグを作ったら面白いかも。
持ち手はホースがかわいいかも。
ホームセンターで買える素材で バッグを作ってみよう。
それを YOJOTAPE で飾ったりしたら面白いかも。
気分でテープを替えれば 楽しいかも。

妄想膨らんで わたしのいける範囲のホームセンターで集めたものが

 

 

 

 

カーキとシルバーと白のシート。そして色を探しまくったホース(以外と色がないんですよね)
カッティングシートも買ったけれど、 残念ながらアウト。これには使えませんでした。
使えたらもっといろいろできたのだけれど……。

 

 

 

 

まずは作ってみようということで出来上がったのがこのバッグ。

白とシルバーのシートに黒のホース。
本当は 『5』の部分をカッティングシートで仕上げる予定でだったのですが
このシートなかなかの難敵で 接着剤を拒むのです。
カッティングシートが使えないと判ったときは 大きなため息が出てしまった。

そんなことで 作りながらいろいろ実験した結果  接着剤も両面テープ(超強力なやつでも)
ものの見事に拒否してくれました。

貼ったものを引っ張るとぺりぺりっときれいに剥がれるのです。
バッグには ちょっと不向き。
ペンキもこすれば剥がれる、マジックもゴシゴシすればかなり落ちてしまう。
マステもYOJOTAPEもつくけれど 剥がれやすいのです。
デコパージュもできなかったなぁ〜。
できればいろいろ楽しめたのに。
(ひとつ面白いことを思いついたのですがまだ実験していないのでここはまだ秘密)

そこで 縫い付けることにしました(わたしの妄想予定にはこの作業は入っていなかった……)

 

 

シルバーのシートを切りぬきます。
カッターで簡単に切れる、切り口がほつれないのはこの素材のいい所。

縫い目が曲がってしまっているのは 実験しながら作っていたので 作り方の行程がめちゃくちゃ。
結果 バッグが出来上がってから縫い付けて それはとても縫いづらい。
仕上がりはイマイチきれいではないけれど 本人 気に入っています。
ホースは これもホームセンターで購入したカシメで留めました。

ともあれ これで バッグは作ることができると判った。
なんだか面白くなってきたので しばらくはこの素材とつきあってみようと思っています。

ふと思いついてこんなものも作ってみました。

 

 

 

端切れで作った一輪挿し。
YOJOTAPE とセロテープでアクセントつけています。
こういう飾るものだったら どちらも有効。
100円ショップの転写シートも使えます。
気分を変えるときは 転写した柄の上にセロテープを貼ればきれいに剥がせます。

こんな小物もいろいろ作れそうなので 妄想はさらに大きくなっています。

 

路。

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • giglet
  • giglet
他の人はこんな記事も読んでいます。