その他

井田 千秋【妄想てづくり暮らし】子どもも大人も憧れる!屋根裏部屋と秘密基地

お部屋や間取りの妄想風景

子どもの頃からやめられない遊び。それはお部屋や間取りの妄想です。
窓がここにあって、こんなインテリアや雑貨があって…なんて妄想しては、
不動産屋チラシに落書きをし、シルバニアファミリーを全力で遊び、
渡○篤志さんの建もの探訪を毎週楽しみにするような子供でした。

大人になったら理想のお部屋に住める!と思っていたけど、なかなか難しいですよね。
そんなわけで妄想止まらず、今では妄想したお部屋を絵で表現するといった作家活動に発展しました。
私なりの手づくり表現といったところです。

今も昔も変わらず惹かれる空間と言えば、真っ先に浮かぶのは「屋根裏部屋」です。
そして、屋根裏部屋とほぼイコールで「秘密基地」というキーワードが思い浮かびます。
普段足を踏み入れない場所で薄暗くてひっそり…なんてところが秘密基地にぴったりだからでしょうか。
狭い空間に好きな物をつめこんで、自分だけの空間を作れたら最高!

 

理想の屋根裏部屋解説

 

理想の屋根裏部屋を考えてみました。
確実に引きこもって出てきませんね~何時間でも過ごせそう。
 

幼い頃に姉や弟としていた遊び方

ふと、幼い頃に姉や弟としていた遊びを思い出しました。
毛布やタオルケットをテントのように使って、小さな空間を作ってその中で遊ぶんです。
今も昔も秘密基地が欲しかったんだなあ。
『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 井田 千秋
  • 井田 千秋
他の人はこんな記事も読んでいます。