その他

鈴木 萌7月17日金曜日 桃とスパイスの香り。わたしがはじめてジャムを煮た日。

ジャム用に切った桃 いっぱい

 

 

不安な気持ちがもくもく広がってきた日、

わたしはジャムを煮ようと決めた。

 

地元の直売所に並んでいた桃を

両腕いっぱいにそっと抱えて。

 

“今日はジャムを煮るよ”

と伝えたら

“これを聴きながら作ったら”

と、あの子が音楽を届けてくれた。

 

気持ちをふぅと落ち着けて

桃にさっくり包丁を入れる。

じゅわり水をたたえた桃は

ぽっと頬を染めた女の子のよう。

 

 

 きれいな桃の断面

 

 

うっとりメロディーに包まれて

まっすぐ桃に向き合う。

たんたん

たんたんと

ジャムを煮る。

 

シナモン・ジンジャー・カルダモン

 

溶け合いうまれたバニラみたいな甘いにおい。

わたしひとり

幸福な台所。

 

こっくり、つやつやに仕上がった

まだあたたかなジャムの味は特別で

あの子と一緒に味見したいなと思う。

 

ぐらぐら煮沸したまっさらな瓶に

とろりゆっくり満たしていく。

きゅっとふたをし、ふぅと深呼吸。

 

お休みの日

真夏の昼下がり

わたしがはじめてジャムを煮た日。

 

 ジャム用に桃をむきます

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • 鈴木 萌
  • 鈴木 萌
他の人はこんな記事も読んでいます。