DIYReport

*スプンク『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・後編

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・後編

 

こんにちは!

小屋ナンバー009、スプンクのえりすけです。

 

さて、Tiny Station 411の 白い小屋。

 

大工さんに骨組みまで作ってもらった小屋ですが、

ここからは いよいよ小屋女子メンバーでの作業!

妄想をカタチにしていきます。

 

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・後編

 

小屋の前面に 格子状のモノをつけたのですが

ここは15mmの角材を組み合わせてつくりました。

(根気のいる作業・・・・・ほとんどビスケット隊の皆さんがやってくれました〰ありがとう!!!)

 

20160119-02-img02

 

小屋の後ろ側は・・・

前面の格子で使った15mm角材の余りと

サンルームで使った18mm角材の余りとを組み合わせて壁を作りました。

 

サイズの違う角材を合わせたことで

「でこぼこ」ができていい感じ!

 

ここにライトを当てたら

陰影ができて、さらに可愛くなるヨ〰と作りながらテンション上がりますッ。

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・後編

ドイトスタッフさん、初めてのインパクトドライバ体験。

 

横は、腰壁!

 

ここは床板に使った幅180mmの杉板の余りを使いました。

 

さぁ、これを読んでいる皆さま。

このあたりで、もうお気づきですねッ?

 

そう、この小屋はほとんど

「余った材料」で出来てます。

 

 

よく見ると 無垢板もあれば、集成材もある。

拾ってきた枝を使ったり、

 

20160119-02-img041

 

そうそう!

窓部分の金網はドイト1階工作室で偶然見つけたモノです。

「この網、小屋の窓にちょうどいいッ♪」ってもらってきました。

 

20160119-02-img042

 

さらに、作りながら考えています(笑)

 

作っている自分たちにも 完成形が、見えない。

 

いったいどんな小屋ができるンだろ?

 

っていう期待と不安の中での作業でした。

 

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・後編

 

今回お世話になった大工さんからもらったコトバで

忘れられないのは・・・

 

「まず手を動かすんだ。

そうすればおのずと、答えは出る。」

 

勇気がわいてきました。

自分を信じて、仲間を信じて 手を動かすのみ!ですね。

大工さんありがとう!

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・後編

 

2015年、冬。

できあがったのは、こんな小屋。

 

この小屋、季節ごとに姿を変えていきますヨ。

どんなふうに変わっていくのか?

それはまだ誰も知りません(笑)

 

小屋好きなアナタの、

小さなおたのしみにしていただければ幸いです。

 

よかったら実物みて、さわって

小屋の中でお茶でも飲んでいって下さいませ。

 

ドイト ウィズリ・ホーム新宿下落合店の2階に建ってます。

http://www.doit.co.jp/with_reform/

 

 

 

『ドイト×小屋女子』DIYルームができるまで、、『Tiny Station 411』 白い小屋・後編

 

 

 

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • *スプンク
  • *スプンク
他の人はこんな記事も読んでいます。