Report

*スプンク小屋女子計画トレーラーハウス絵日記②/スプンクえりすけ

 

小屋女子計画トレーラーハウス絵日記②/スプンクえりすけ

 

皆さんこんにちは。

小屋ナンバー009、スプンクのえりすけです。

 

餅まきも無事終えて、

トレーラーハウスの外壁となる杉板を貼っていくときの、

小屋女子メンバーのチームワークは

今おもいだしてもすごかったなぁ!と思います。

 

板を運ぶ人

塗る人

カットする人

脚立にのって、ビスでとめる人

 

作業を円滑に進めるために

自分はいま、どう動くべきなのか?

それぞれが集中して

それぞれの動きを観察して、そして、動く。

 

・・・・感動しました。

 

そして、それとは別にもうひとつ

ワタシが感動していたこと、それは。

 

 

大工さんがいつも使っている道具を

実際使わせてもらえるってこと!

 

 

 小屋女子計画トレーラーハウス絵日記②/スプンクえりすけ

 

こんな大切な道具を

使わせてもらえるだけでウレシかったのですが

 

設計士でもあり、大工さんでもある

菅沼建築設計の菅沼さんが

本当にいろんなことを

惜しげもなく、小屋女子たちに教えて下さることに感動しました。

 

ワタシなんか、チョークラインの使い方まで教わってしまった!!(嬉)

 

 

小屋女子計画トレーラーハウス絵日記②/スプンクえりすけ

「こうやって引っ張って、ピンッ!!と離すんだ!」

 

これから皆で外壁を貼っていくための大事な仕事。

 

ワタシが曲がって線をひいたら

板をまっすぐに貼っていくことができません、緊張しました。

 

でもそれ以上に

大工さんにいろんなことを教わることができるというウレシさに

「こんなシアワセ味わっちゃっていいンでしょうか、ワタシ??」という気分。

 

大きなスライド丸ノコで

板を切っていくとき

 

「次は6尺にカットね!それをまず、4枚!!」

 

容赦ない菅沼さんの指示が飛びます。

 

「・・・え?いきなり尺で言われても

6尺っていったい、何センチ〰??」

 

最初はみんなアタフタしていましたが

 

スライド丸ノコでギュイ〜〜〜ン!!!と切る時、危険がないか?

そっと後ろで見守っていてくれた菅沼さん。

 

やっぱり、大工さんてカッコイイな!

 

 

小屋女子計画トレーラーハウス絵日記②/スプンクえりすけ

 

そうそう、菅沼さんにこんな貴重なモノも見せてもらいましたヨ。

 

墨つぼと、墨さし。

 

昔の大工さん達が使っていた道具・・・。

 

ドキドキしました。

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • *スプンク
  • *スプンク
他の人はこんな記事も読んでいます。