DIY

giglet作業台便り:手書きペイントで世界でひとつだけの傘に変身

 

作業台便り:手書きペイントで世界でひとつだけの傘に変身

 

小屋ナンバー 003 路です。

欲しいと思っている時に 気に入った物が見つかるとは限らない。
気に入っている傘を 何度か修理に出したりもしたけれど そろそろ
寿命が見えてきた。

新しい傘を探し始めたけれど なかなか自分の好みに合う物が見つからない。
なんとか妥協できそうな物はちょっと値段が高すぎたり、それと細身の華奢な傘は苦手。
ビニール傘をわざわざ買うというのも ちょっと違う。

ない、ない、ない、と言っていても埒があかない。

頃は 梅雨。

 

 

作業台便り:手書きペイントで世界でひとつだけの傘に変身

 

無印良品で黒い大きな傘を買ってきた。
黒一色 そのままだと 完璧に男性用。ごっつさ満開。

 

 

作業台便り:手書きペイントで世界でひとつだけの傘に変身

 

少し柔らかくしようと 100円ショップで油性のペンキを買ってきて
自分で柄を描くことにした。
ちゃんと 布を傘の骨から 外せばステンシルとか手の込んだ図柄も
かけるとは思うし描きやすい。

でも 外したあと元通りにするのが面倒、元通りに組み立て直す自信も
まったくないので 傘を開いた状態で描いてみた。

 

 

作業台便り:手書きペイントで世界でひとつだけの傘に変身

 

失敗したところは しずく型にごまかす。
筆は平たいタイプよりも お習字とかに使うような穂先のような形の方が
丸を描きやすいように思います。
中心に筆先をあててぐるぐるって回すようにするのです。
どちらにしても ラフな感じの仕上がりにななりますが。

個人的には かなり気に入って使っています。

 

 

作業台便り:手書きペイントで世界でひとつだけの傘に変身

 

このように出来上がった傘も 使いはじめて3、4年くらいたつのかな。
閉じたり開いたり と繰り返すうちに少しペイントがかすれて
ちょっと貧相な感じになってきてしまいました。

この間 ちょっと時間があったので かすれた上から
またペイントしてみました。
今回は水性のペンキを使用。
水性のペンキでうまくいくようなら こちらの方が断然扱いやすい。
ただ 結果が出るのはまだまだ先のこと うまくいくと良いなぁ〜〜。
修繕した傘の写真は この稿の最初のものがそうです。

 

 

 

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • giglet
  • giglet
他の人はこんな記事も読んでいます。