DIY

*スプンクとっても簡単!椅子のリメイク

こんにちは。
小屋ナンバー009、スプンクのえりすけです。

 

きょうは、椅子リメイクのお話。

気に入って買った椅子だけど、使っているうちに

「ここがもっとこうなってたら、いいのにな。」とか

「今の気分は茶色じゃないの、ブルーなの。」とか

なんとなくソワソワ気分になったなら・・・

それはきっとリメイクする時が来た!というサインです(笑)

ココロのままに、一気にリメイクすることをオススメします。

 

ワタシえりすけの場合・・・
10年以上前に買ってきた時はこんな椅子でした。

 

新品の椅子

 

しばらくこの状態で楽しんだあと、
つるつるの塗装をちょっと剥がしてみようかしら?と
電動サンダーと椅子を持って庭にでて、
一気にガーッとやすりました。

 

隣のお茶畑で作業していたおじさんが

「せっかくキレイに塗ってあるのに剥がしちゃうの??」

って 心配そうに見に来ます。フフフ。

 

誰に、どんな言葉をかけられても ・・・
まずは自分を信じてやりたいようにやってみましょうッ。

 

電動サンダーをかけた後の椅子

 

木肌が見えてカッサカサ~。

 

座面も張り替えて
(ちなみにこの赤い布はカーテンとして使っていたモノの再利用)

思ったようにリメイクできて大満足。

 

その後も カサカサの部分に白ペンキを塗ってみたり

剥がしてみたり

上からワックスをぬってみたり

さらに座面の布を取り替えてみたり・・・で、
きのうまでの椅子がこれ

 

きのうまでの椅子の状態

 

毎日座っているので
この水色の座面も毛玉でボロボロになってきました。

 

そろそろ座面の布の交換時期・・・
今日また生まれ変わらせてみようと思います。

 

やり方は、とっても簡単!

今回用意したモノは たったこれだけ。

 

好みの布、タッカー、インパクトドライバ

好みの布、タッカー、インパクトドライバ

 

まず椅子をひっくり返したら

座面をとめてあるビスを全て外します。

 

座面をはがします

 

座面がとれました!

 

古い布をはがします

 

古い布をはがして、新たな布をタッカーでとめていきます。
(この時、カーブの部分はこのようにひっぱりながら)

 

新しい布をはります

 

できたら さっき外しておいたビスで

座面と椅子本体を再び合体させたら出来上がり!

 

またまた雰囲気変わりました~。

やっぱり椅子のリメイクは楽しいなッ!

 

リメイク後の椅子

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • *スプンク
  • *スプンク
他の人はこんな記事も読んでいます。