DIYHow to

夏目あや子【HOW TO】100円材料だけで作る!レトロ壁かけ時計

 

100円材料だけで、時計を作ってみましたよ♪

 

100円材料だけで作る!レトロ壁かけ時計

 

取り外しやすそうな、100円壁かけ時計。

時計を動かす部分と針部分=ムーブメントをそっと取り外します。

枠を外したら、針の中心をそっとひっぱるととれました^^

 

100円材料だけで作る!レトロ壁かけ時計

 

今回は、100円のトレイを使いました^^

コルクは貼ってなくて大丈夫です。

ムーブメントの中心が入るようにドリルで穴をあけます。

今回は4mmサイズでした。

使う時計のサイズをみてね。

 

100円材料だけで作る!レトロ壁かけ時計

 

今回はこどもにも読めるようにと

数字のパーツを加えることに。

ムーブメントだけでも大丈夫です。

チャームなどで売っている数字パーツのカンの部分をペンチで切り取ればちゃんとしたナンバーに!

 

100円材料だけで作る!レトロ壁かけ時計

 

文字以外のところは、小さな穴をあけてカシメ(革にとめるようなパーツ)を挿しこみました。

ナンバー、接着剤で貼ったら、その部分だけつやが残ってしまったという失態。

よくある話です。

こういうときは、全体に艶消しニスを吹きかけると

全部艶消しになります^^

最後にムーブメントをはめたら完成です!

 

100円材料だけで作る!レトロ壁かけ時計

 

100円材料のみで簡単にできる時計!

今回はレトロな雰囲気で作りましたが、

こどもに絵を書いてもらっても楽しいし

ステンシルや転写シートなどを使っても楽しいです。

ムーブメントと厚みが一緒ならなんでも時計になるので

ぜひオリジナルの時計を作ってみてくださいね!

 

 

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • 夏目あや子
  • 夏目あや子
他の人はこんな記事も読んでいます。