DIY

RIKA口にできるものだけで仕上げた 安心揚げ物トレイ♪

 

グリーンとグリーンのある空間が好きな 『SKIP気分』 RIKAです。

 

今回は、そのままテーブルに出せて
口にできるものだけで仕上げた 安心揚げ物トレイを
紹介します。

塗料やステインを使わず
インスタントコーヒーで色付けして、オリーブオイルで保護膜をつくります。
そう!口にできるものだけで仕上げた 【 安心トレイ 】 です☆彡

ではでは、早速作っていきます  ^^

 

 

 

【 使うモノ 】

・揚げ物用のアミ
・そのアミがピッタリ収まるトレイが作れるサイズの合板と角材
  *角材は、今回すぎ材(15mm×30mm)を使用。
・インスタントコーヒー
・オリーブオイル
・ウェス
・ボンド
・スリムビス(25mm)
・工具

 

 

まずは、板と角材に
ネットリしているくらい濃い目に溶かしたインスタントコーヒーを
スポンジで塗り込みます。

よーく乾かした後に、スポンジで
オリーブオイルをベットリと塗り込みます。

 

 

 

そして、ひと晩放置。

木に吸収されずに残ったオリーブオイルを
ウェスでふき取ります。

 

 

ちなみに我が家の木製ベラや、おたまも
木肌の艶がなくなって、カサカサしてきたら
オリーブオイルを塗り込む方法で、メンテナンスしています。

色が落ちてきたら、またインスタントコーヒーで色を載せればいいし
艶がなくなればオリーブオイルを塗ればいい!
メンテナンスはこまめにする必要がありますが
これなら、おうちにあるモノだけでメンテナンスできるし
安心して使えますよね ^^

 

 

次は組み立てですp(*^▽^*)q

木が割れないように下穴を開けてから
ビスで固定しますが・・・

 

 

固定の前に、下穴にビスを少し回し入れてからすると
不慣れな人でも作業がしやすいですよ。

 

 

 

合板は、木工用ボンドで固定してから
四隅をビスでしっかり固定しました。

最後に、組み立てた木製トレーに
市販の揚げ物用のアミを入れて、完成です☆彡

 

 

揚げ物といえば、から揚げとフライドポテト!(笑)
と、いうコトで早速作って載せてみました♪

 

 

普段のお料理もこのトレイで、カフェ気分♪

 

口に入れても安全なモノで塗装したトレーで

家族でのお食事はもちろん

お友達が来てくれた時も楽しんでくださいねッ☆彡

 

『 デザイン養生テープ誕生! 全20柄、好評発売中。

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

他の人はこんな記事も読んでいます。