DIY

Keri works『週末DIY』使い方は無限大!オリジナルの手作り木箱に収納して、素敵空間をつくっちゃおう。

 

使い方は無限大!オリジナルの手作り木箱に収納して、素敵空間をつくっちゃおう。

 

小屋No.005  糸のこのKeriです。
 
 
15年前から、Keri worksという屋号で木工作家として
活動しています。
 
今日は、そんな私の作品から、誰でも簡単に作れちゃう
木箱をご紹介します。
 
まず、側面4枚の材質は桐の集成材です。
軽くて柔らかくて扱いやすい、そして、狂いがなく、丈夫、という優れもの。
私は厚さ13mmのものを使用しました。
底板は、5mmのシナベニア。
 
この5つのパーツを木工用ボンドではり合わせるだけです。
私は、ペンやはがきやCDが縦に入るサイズにしましたが、
サイズは、入れるものによって違うので、
お好みで作ってみてくださいね。
 
ただの木箱だとちょっと味気ないな~という方は、
スタンプやモチーフや塗装で一工夫を。
 
私は、糸のこで中抜きをしたり、プリントごっこで
ロゴを印刷したり、ペンキやワトコオイルで塗装してみました。
 
 

使い方は無限大!オリジナルの手作り木箱に収納して、素敵空間をつくっちゃおう。

色違い、柄違いバージョン

 

こんな風に3段にしてみると、場所をとらずに
見せる収納ができます。
そして、使いたいときにすぐに取り出すことができるので
私は、このタイプを自分の糸のこワークショップの
資材入れにしています。
 
完成した木箱にドリルで穴を開けて
黒く塗った丸棒を4本ずつ差してボンドで固定しました。
ドリルで垂直に穴を開けるのは、難しいのですが、
ドリルスタンドやボール盤、穴あけガイドなど、
お役立ちグッズを使用すれば簡単に垂直な穴が開けられます。

 

使い方は無限大!オリジナルの手作り木箱に収納して、素敵空間をつくっちゃおう。

こちらは、クロスの抜き模様で統一したもの。

 

使い方は無限大!オリジナルの手作り木箱に収納して、素敵空間をつくっちゃおう。

 
こちらは、白で統一したもの。
 
こんな風にインテリアに合わせて色々な組み合わせが楽しめるのも
いいですね。
 
今度は、どんな木箱を作ろうかな♪

 

 

 

『 DIY+GREEN もっとおうちを好きになる

著者 : つるじょ+みどりの雑貨屋
出版社 : 新建新聞社
価格 : 1200円+税

writer

  • Keri works
  • Keri works
他の人はこんな記事も読んでいます。