その他

*編集部【今月のこやともPeople】 KumeMariさんに取材してみた・前編 DIYのコツは「しっかりやらないこと」?

【今月のこやともPeople】 KumeMariさんに取材してみた・前編 DIYのコツは「しっかりやらないこと」?

 

大阪に取材に行ってきました!

 

取材のお相手はKumeMari(久米まり)さん。新婚で築42年の賃貸住宅に暮らすことになり、一念発起してDIYでまるで新築の家と見間違えるばかりにリノベーションしてしまった方です。

 

リノベしたおうちをブログで公開したところ、その見事なDIYerっぷりが反響を呼び、公社からリノベーション可能賃貸物件のプロデュースを頼まれるほど話題に。こやともweb新聞の読者の方にも、KumeMariさんをご存知の方は多いかもしれませんね!

 

kumemari_san04

今回取材させていただいたKumeMariさん。

 

◇◇◇

 

――おうちをご自分でリノベされましたが、それまでDIYの経験はあったんですか?

 

いえ、実はまったくなかったんですよ。DIYどころか、インテリアにもそんなに興味がなかったくらいです。だから逆に怖いもの知らずだったんでしょう、やっちゃえ!という感じで始めました。だから最初は失敗ばかりで。

 

――なんと、KumeMariさんから「失敗ばかり」という言葉を聞くとは思いませんでした。

 

本当に失敗ばかりだったんです。釘を打ってみたら、向こう側に突き出ていたり。これは今でもそうなんですが、DIYして「成功した!」と思えるのは1割くらいで、残りの9割は失敗です。

 

――私もときどきDIYをするんですが、なんだか勇気が湧いてきました(笑)。いつもちょっとやって、失敗して落ち込んじゃうんですけどね……。

 

そこで諦めないで継続することが大事かなって思います。コツは「しっかりやらない」こと。そうすれば挫折しません。「まあいいか」って気分でやらないと長続きしませんからね。

 

Kume Mariさんのご自宅、ビフォー……

KumeMariさんのご自宅、ビフォー……

アフター!

アフター!

 

――なるほど。他にもコツはありますか?

 

あくまで暮らしを良くするためにやっていることですから、無理をしないことです。私の場合、どんなにのめり込んでも、1日の作業は3時間を超えないようにしています。そうやってちょっとずつやって、失敗しても「また後で付け足せばいいや」って。逆に、すごくしっかりしたものをガッチリやってしまうと、その達成感で終わっちゃうと思うんですよ。

 

――ある意味、ずうっと終わらせずにちょっとずつ続けていく?

 

そういう感じです。ゴハンだって、お腹いっぱい食べたら満腹になって眠くなっちゃいますよね? ほどほどに食べて「次はあれ食べたいな」「こう料理してみたいな」って思うほうが楽しく続くじゃないですか。

 

――おぉ、なんだか説得力がありますね!

 

たとえば男性より女性のほうがDIYする人が多いのって、そういうところにあるのかもって思ってて。男性って完璧主義者が多いじゃないですか。だから、思い通りにできなくて挫折するか、ガッチリしたものを完成させて満足して終わってしまう。反対に女性って大雑把なところがあるから、思い通りにできなくても「まあいいや」って思える。好きなものとかも変わるから、一度つくっても「こんどはアレ足してみよう」「あそこ変えてみよう」って思っちゃう。DIYって、大雑把が向いてるんですよ。

 

(後編に続く)

 

 

【今月のこやともPeople】 KumeMariさんに取材してみた・後編「DIYは暮らしをつくるもの」

 

『 デザイン養生テープ誕生!

養生テープの「水に強くて丈夫・手でまっすぐ切れる・貼って剥がせる弱粘着」の機能に「使い方の多様性とデザイン性」をあわせもった
“おしゃれな養生テープ”「YOJO TAPE」ができました。
水回りや屋外でのDIYはもちろん、日常の色々をおしゃれに変身させてくれます。

【サイズ】45mm×5m
【材質】基材:PEクロス/接着剤:アクリル系 日本製

writer

  • *編集部
  • *編集部
他の人はこんな記事も読んでいます。